なんで脱毛エステ
ホーム > 注目 > 胸のサイズを比較してしまう私って...

胸のサイズを比較してしまう私って...

実は女性ホルモンを活発に分泌させるだん中とおっぱい、乳腺の発育を促進する天渓というツボにエレキバンを貼ることにより刺激され、おっぱいが大きくなるとされています。

 

加えて、胸の血流が良くなるということも、おっぱいを大きくする効果があるといわれている理由です。

 

いずれにしても、1回では効果は期待できないので、当分は続けてみてください。

 

鶏肉を食べてカップを大きくしようと考えているなら、もも肉よりササミを食べてみてください。

 

もも肉にはかなりのタンパク質があるのですが、ただ脂肪も多いのでカロリーを気にしながら食べないとボディラインを崩す原因となるため注意が必要です。

 

反対に、ササミならカロリーは気にしなくても、食事できます。

 

食生活を変えて効果的にバストアップしたい場合は食べるタイミングに気をつけることもいいでしょう。

 

いつ摂取するかによって、バストアップ効果に少なからず状態を変えることができます、例えば、エストロゲンの分泌を活発にする食物は、エストロゲンが分泌される、女性ならではの日である月経期、卵胞期、排卵期に食すようにした方が良いでしょう。

 

世間では、キャベツを食べるとバストアップできるという噂がありますが、確かなのでしょうか?結論を先にいいますとキャベツを食べることにより胸を大きくする効果が期待できます。

 

キャベツに含まれる栄養素にはボロンというエストロゲンという女性ホルモンと同じような動きをする成分があります。

 

バストアップ目的でざくろジュースを購入する際は、なるべく添加物を使用していないものか確認し果汁100%で作られたものを(天然であればよりOK)選んで購入しましょう。

 

ざくろは体内の余分な水分を排泄するカリウムも豊富に入っているので、むくみが気になっている人にも摂って欲しいです。

 

胸のサイズも大きくなりむくみも解消されたらより効果的ですよね。

ピンキープラス 生理